読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨界点

炉物理で言えばk値が1を超えて核分裂が継続すること。その分岐点。

分水嶺、リミットライン、どう言い換えても良いが、あるレベルを越えて、その後の様相が一変する別れ目、というくらいの意味で考えると、ウクライナ紛争はどの辺りが臨界点だったのか?

まさか、当事者双方、こんな事になるとは思っていなかったろう。落とし所を探して手間をかけている。戦争する訳にはいかないからね。

それにしても、少し前までは普通の生活があったのに、あっという間に、目が覚めたら戦場だった、というのは一般市民的にドウナノヨ。

さて、お隣中国との臨界点はどの辺りか? 少し落ち着いて来た感じもするし、押したり引いたりが続く、微妙な線をうろうろ。戦力をぶつけ合うことの愚は互いに承知しているが、往往にして事故はある。事故が起こった時こそ両国首脳部の胆力が試される。

ああ、韓国は天皇に土下座しろ、と言った所で臨界点を踏み越えてしまったので、諦める。