読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反日サザン

サザン・オールスターズが紅白で「ピースとハイライト」を歌った。その歌詞を下らない深読みで曲解し、反日、と蔑む声があるという。

私なんかは、歌の持つ力の、無力さが浮き彫りになって哀しかった。どうして理解しあえないんだ? 答はシンプルで、本音で語らないからだ。

戦争の出来る国、にしようとしている。国家はあの大戦の結果を覆し、今一度日本を中心におく秩序を打ち立てようとしている。本気で信じているのかね。そんな妄想を。

信じてないだろ。だけど信じたフリをしてる。無理矢理信じ込んでる。

そしてサザンの唄が、そんな妄想に引きづられて国家を指弾する一方的な、反日ソングだと、本気で信じているのかね。