読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去を裁く

歴史を裁く、と言い換えても良い。これには、今の基準で、過去の基準で、の二種類がある。歴史を反省することと、歴史を裁くことは違う。歴史を反省することと美化することは違う。

私は歴史を、過去を反省する人でありたい。裁くでなく、美化するでなく、静かに反省する。

歴史において、そうせざるを得なかった人々を、強い言葉で断罪するのでは無く、愚かさを学び、今に活かす知恵として結実させる。

巨大な軍隊が抑制なく、組織拡大の衝動の果てに、依って立つ国を滅ぼした教訓は今にも通じる、ということを誰かが、彼らに教えてあげるべきなのだ。