読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難民はEUの理念を破壊するか

ドイツが追い込まれているのは、まあ、対岸の火事としてみれば面白いのだが、先々どうなるか考えると、面白がってばかりもいられない。すべては程度の問題で、年間80万が流入したら、そら、無理でしょう。

日本の限界集落に集めて農業させたら、と書いて責められた人がいたが、それも一つの考え方ではある。

死ぬか、山間で農業して生きるか? もちろん足りないところは国が保障するが、基本、自給自足を目指せ、と言われたら難民はどう答えるだろう。

死ぬくらいなら何でもやりますというなら難民だし、より良い暮らしを求めてドイツに行きますというなら、それは移民希望者だ。

見分けることができないから、全て受け入れます、というのは理念としては正しいが現実的な政策としては無理。無理を押すと反動がくるぞ。