読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スメラギドレッサーズは複数形 その2

いや、これがフザケタ漫画で、女の子がバトルスーツにお着替えするのだが、その様子が外から見えてて、とても恥ずかしい。恥ずかしいけどさっさと着替えないと、お着替えの時間がかかりすぎるとパワーダウンしてしまう。

ハリガネサービスとともに次のチャンピオンを担う期待の星、なわけです。「弱虫ペダル」と「実は私は」は大きく芽を出したので、まあ、こんな感じで潰れずに生き残っていくのかな。一方、サンデーは、、、安定してるけど小ぢんまり、で改革宣言が飛び出した訳ですが、確かに新陳代謝が進んでいないような気がします。

新陳代謝しないと読者が高齢化して、先細りする訳です。コミック買う読者が入ってこないとツライ。でも、小学生、コミック買わないよね。3DSあるから。お金持ちの子はVITAかな。漫画回し読みしないし、マックでミンナ集まって通信してる。

ということで、3DSに配信すればいいのでは? もうちょい言うと、コミック買ったら電子書籍も読めるようになるとよい。

さて、クレープ屋とバイクでしたね。バイクはカスタムに出したら5ヶ月も帰ってこないし、仕事は大変だし。ストレス解消の手段を失ってもう会社を辞めようかと。

今辞めるとして、次の仕事をどうしようか。お役所に行くのもありですが、もうキリキリするのは嫌なのよ。かなでちゃんみたいなツンツンした女子高生アルバイトに雇ってクレープ屋開こう。

うん、まったく繋がらない。まあいいか。