読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は一つでは無い

一連の慰安婦騒動で韓国の人達はどう思っているのだろう。日本の慰安婦問題への取組み、謝罪に問題があり、日韓合意自体が間違っていたという人達はどう思っているのだろう。自分たちとは異なる視点でこの問題を見つめる人達に向かって、間違っている、と言い続けるのか? それとも、貴方方とは意見が異なると言うのか?
慰安婦問題は残酷な戦争の悲劇の一つでしか無い。外交は闘争と妥協の産物だ。戦後の後始末、互いに国益を賭けてぶつかり一つの結論を得た。然るに韓国は度重なる蒸し返しを行いあまつさえ、公然と我が国を貶める振る舞いに出た。
旧日本軍が組織的に女性を狩り集めた事実は無い。慰安婦の大部分は当時合法的に認められていた管理売春に、意思に反して(親に売られる、女衒の甘言に騙される、等)組み込まれたものであり、その境遇は無残憐れななものではあるが、戦時下における女性の性的収奪は普遍的に認められたもので、これを現代の価値基準で断罪する事は正義に反する。
河野談話にいう広義の強制性は、上記の女性達の境遇に鑑み、名誉を回復するものであり、韓国政府との綿密な調整を経て公表された。日本軍が慰安所運営管理の主体では無かったが、当然無関係ではあり得ず、管理売春業者との連携、癒着の上に女性達の性的収奪が為されたと見るべきで、この点において日本国政府は深い反省を示し、謝罪を行なっている。

今回の合意に関して言えば、その文言は慰安婦像の撤去を直接示していないが、韓国側の努力を求めており、領事館前の慰安婦像設置は合意の精神に反すること明確である。かかる事態を管理調整出来ない韓国政府と、今後も連携して北朝鮮の核問題に当たる事は、彼らの当事者能力の欠如から困難と考えられる。

事ここに至っては韓国切り捨ても止むなし、と見極めた人々を間違っている、と迄は言えまい。